​脂質異常症治療について

1. 脂質異常症の診断

 脂質異常症は血液検査にて診断いたします。

血液検査を受ける際は10~12時間以上絶食した状態でご来院ください。

  水やお茶などカロリーのない水分の摂取は可能です。

%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%951_edited.jpg

悪玉コレステロール(LDL-C)善玉コレステロール(HDL-C)中性脂肪(TG)

いずれかの値が正常値から外れた場合に診断されます。

脂質の量が多いと全身の血管が損傷を受け、

動脈硬化を発症させる原因となる場合があります。

また脂質異常症によって生じる恐れがある疾患には

動脈硬化や心筋梗塞、狭心症、脳梗塞や糖尿病、

メダボリックシンドロームといった様々な疾患が挙げられます。

患者様の結果数値によって治療方針が決定いたします。

第一予防として生活習慣の改善を提案いたします。

第二予防では生活習慣の改善の提案(食事・運動)に加え、

投薬による薬物療法を行います。

治療方針の原則 カテゴリー 脂質管理目標値 (mg/dL)

2. 脂質異常症の治療

%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%952_edited.jpg

​ご予約・お問合せ

03-6264-1518

24時間WEB予約

東 銀 座

HARUMIDORI CLINIC

​晴海通りクリニック

TEL 03-6264-1518

FAX 03-6264-1517